女と同居


1: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 00:31:32.64 ID:C9BShx6u0
晩飯時に弟に確認してみたら記憶が一致してた
妄想ではなく昔住んでた家に幽霊いたっぽい
なかなか無い経験だし話します

2: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 00:32:01.80 ID:H7YZP3Zt0
wktk

4: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 00:36:33.88 ID:C9BShx6u0
まず俺は当時11歳? 小学校5、6年だった気がする
弟は俺の3コ下
1年間だけ親父の仕事の関係で、田舎と都会の間くらいの土地に引っ越した

引越し先は古い一軒家で部屋が沢山あった
豪邸だーなどとはしゃいだ記憶があるが、両親は「この値段でこれって不思議」「幽霊でるかもね?」などと俺たちに冗談めかして言ってきた

7: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 00:43:43.24 ID:C9BShx6u0
業者のお陰で荷物も運び終わり、みんなでリビングで晩飯を食べることになる
ここで俺はすでに幽霊をみていた

みんながリビングに入る直前、俺は何となく後ろを振り返った
この家には長い廊下があったんだが、その一番端の曲がり角
俺たちからかなり離れた場所で、肩ぐらいまで黒髪を伸ばして灰色の長いシャツ?(ワンピース?)を着た女が 柱の角に頭を擦り付けながらこっちを睨んでいた

9: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 00:45:56.74 ID:i38yNBdI0
めっちゃ怖いやん

11: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 00:53:53.22 ID:C9BShx6u0
俺はその女が人間なのか、お化けなのかわからないけど とりあえず両親に話した

親父は「不審者だったら怖いな、見回りするか」と言いだした
ホラー映画だと少人数になった奴から幽霊に殺される
俺は親父を必死にとめて、なんやかんやで家族5人で見回りを開始

弟は幽霊をあまり信じていなかったから、その時は俺を小馬鹿にしていた

12: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 00:56:34.02 ID:H7YZP3Zt0
ふええ…

13: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 00:57:42.08 ID:C9BShx6u0
ごめん打ち間違いで家族4人を5人って打ってもた

家族構成は
俺 びびり 当時11歳?
弟 当時8歳? 科学大好き 幽霊は信じない
父 昔の文豪大好き 霊感なし
母 酒飲み 霊感なし

15: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:03:53.99 ID:C9BShx6u0
家族ですべての部屋を回っても女に遭遇することは無し
俺が皆を怖がらす為に言った冗談だと思われた

その夜、1人で風呂に入るのが怖かった俺は弟を無理やり一緒に連れていった
自分が怖かったのもあるけど弟が1人でお風呂に入ったら、女が襲ってくるんじゃ無いかと心配だった
弟「幽霊なんているわけないじゃん」
俺「幽霊かわかんないけど、でも変な女の人はみた」
弟「ふぅーん」

16: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:03:59.68 ID:oN82GGT50
>>1は現在4、50代?
11歳の頃の衝撃ヒストリーを

> 弟に確認してみたら記憶が一致してた


22: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:17:24.20 ID:C9BShx6u0
>>16
もうすぐ33歳
婆ちゃんの葬式うんぬんが終わって久々にゆっくり家族全員が揃ったから
この記憶が妄想じゃないか弟に確認しようと思った

19: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:08:30.11 ID:bG7Yzo9SO
なんか幽霊とか見た瞬間にウヒョオオオオ!って奇声上げながら飛びかかってみたいわ
幽霊もビビるんかな

25: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:24:04.07 ID:C9BShx6u0
>>19
俺もそれは昔やってみたいと思ってたけど
実際は得体の知れない恐怖心でそんな事する余裕出ない(ガチ)

20: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:13:56.72 ID:C9BShx6u0
風呂に入って湯船に浸かる
弟は頭を洗っていた
俺は弟がいたせいか、安心してぼーっと天井を眺めたり タオルで遊んだりしていた気がする
すると弟から不意に「やめて」と声をかけられた

俺は訳が分からず「何が?」と聞いた
弟は俺が背中を触ってきたと言ってくる
弟「兄ちゃん絶対何回も触ってきてた!」
俺は直感で「女が出た」のだと思った

ダッシュで弟と俺は頭を洗い(お湯を浴びただけと言ってもいいくらいのスピード)
外に飛び出して 服を着替えてリビングへ
先に風呂に入ってた両親は全く平気だったらしい

弟が俺の服の袖を微妙に掴んで、不安そうな顔をしたのを覚えてる

21: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:16:29.44 ID:C4pGzS7x0
koeeeeeeeee!

23: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:18:37.55 ID:PhvlfmKy0
さあ、眠れなくなってまいりました!

24: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:22:15.26 ID:C9BShx6u0
その夜は家族で川の字になって寝た
「ダンボールの中の荷物片付けたら、部屋はいっぱいあるし 2人とも1人部屋が持てるね」と母が俺たちに言った
俺は全力で拒否し「1人部屋は怖い」「ベッドもいらない、いっしょに皆で寝たい」と駄々をこねた
弟も風呂のことがあってやはり怖かったのか、俺の意見を拒否することもなかった
その夜は普通に寝た

26: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:31:41.20 ID:C9BShx6u0
それから1、2日は何事もなかった
しかし、引っ越しも一段落ついて両親共々仕事に出て行ってしまうことになった

新しい学校に対する不安よりも俺はそれが不安だった
転校初日、仲良くなったクラスメイトに「このへんってお化けとかでる?」と聞いてみた
クラスメイトはこの近所の主要な心霊スポットを教えてくれたが俺の家らしき話は出て来なかった

放課後になりクラスメイトと家に帰っていると、校門に弟がいた
やはり弟も不安なのか「家帰りたくない」とごねていた

27: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:42:16.26 ID:C9BShx6u0
俺はその女が人間なのか、お化けなのかわからないけど とりあえず両親に話した

親父は「不審者だったら怖いな、見回りするか」と言いだした
ホラー映画だと少人数になった奴から幽霊に殺される
俺は親父を必死にとめて、なんやかんやで家族5人で見回りを開始

弟は

28: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:43:28.95 ID:zSClvVhX0
ワンピって、デフォだよな
ミニとか露出高いの居ないのかな?

30: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:45:14.65 ID:C9BShx6u0
>>28
ワンピというか長いシャツというか
ワンピースにしては結構短い丈に当たると思う 足がりがり

31: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:51:15.70 ID:C9BShx6u0
家に帰ってしばらくは弟とゲームをして気を紛らわせた
途中で弟がトイレに行きたいと言い始める
俺「ついていこうか?」
弟「トイレくらいひとりでいける」
弟がリビングを出て行って数分後、すごい勢いでまた弟が俺の方に戻ってきた
弟「いた!こっちくる!」
俺「は!?」
弟は尋常じゃない雰囲気だった
俺は弟を抱きしめてソファの後ろに隠れた
その瞬間バァン!!!と大きな音を立ててリビングの扉が勝手にしまった

「うーんうーん」という唸り声、ごりごり扉に何かが擦り付けられてるような音を俺たちは確かに聞いた
俺は足元が微妙に濡れてるように感じた
弟が漏らしていたのだ 8歳はそう簡単に漏らす年齢じゃない
それくらいの恐怖を俺たちは感じていた

110: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 20:33:21.02 ID:pSDhLsSJ0
>>31
ちょーこぇーけど、〝抱きしめ〟でフヒヒってなったwww
抱きついてきて…だよな?

33: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 01:59:54.58 ID:C9BShx6u0
どのくらいじっとしていたか分からない
玄関から親父が帰ってるくる声が聞こえて俺は情けないが泣いた
親父は女には会わなかったらしい
でも俺は号泣してるし弟は漏らしてるしで明らかにおかしいことに気づいた
引っ越したいと騒ぐ俺に、できるだけ早く新しい家探すから、と親父はなだめた

母親が帰ってきて、「知り合いに霊感がある人がいる」と言い始めた
この知り合いのお陰で俺は人生最大の恐怖を味わうことになる

75: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:01:41.57 ID:C9BShx6u0
俺はその後も何度も女を目撃した
弟は追いかけられてからパッタリと女に出会わなくなったらしい
妄想だったのかなぁ、という弟に俺はいっそう恐怖を覚えた
俺にだけ女が見えるって、かなり危ない気がした

数日後、母親の知り合いの霊感がある人が家にきた
待ちに待った日であり、俺は正直「これでもう大丈夫」だと思った

知り合いは確かに霊感はあったらしい
最初に女をみた柱や、女がよく現れる廊下付近で「ここによく現れるんじゃない?」と俺に聞いてきた
俺は必死で頷き、前は弟にも見えてたのに今は俺しか見えていないこと
女が頭を擦り付ける動作をよくすることなどを話した

76: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:03:15.80 ID:TddB7PoM0
頭を擦り付けるって言うところに狂気を感じる(゜Д゜;)

77: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:05:37.65 ID:zUUg6Vu/O
貞子みたいな感じ?

81: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:17:11.66 ID:C9BShx6u0
>>77
貞子がイマイチ分からないスマン

80: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:16:04.70 ID:C9BShx6u0
知り合いはお経?か何かを唱えたり、塩を置いたり
よく分からないが、とりあえず一通りの処置はしてくれたようだった

知り合い「もう多分大丈夫。でも>>1君に一つだけお願いがあるんだ」
知り合い「幽霊は、>>1君が怖がってるから近づいてくるんだよ」
俺「でも弟も怖がってたのに 今は俺だけっておかしい・・・」
知り合い「幽霊も寂しいんだよ。もしも、また出会う事があったら怖がらないであげて。
一緒に遊んでくれたら、きっと満足すると思う。弟君とは追いかけっこのつもりだったのかもね」
俺「でも・・・」

知り合いに約束するように言われて、俺は渋々この言いつけを守る事にした
ただ少し気がかりだったのは知り合いを見送りにいったとき、
両親達と話していた知り合いが、「>>1君は怖がりすぎてああ言ってるけど、多分子供の幽霊だと思う」というような発言をしたように聞こえたのだ

俺は否定したかったが、確かに俺も怖がりすぎてるのは自分で分かったので
黙っておくことにした

83: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:35:17.43 ID:C9BShx6u0
その日の夜、寝る前にトイレに行く事にした
トイレはリビングからぐるっと回って反対側に位置している

親父に着いてきて貰おうとしたら「もう怖がらなくていいだろ、一回1人で行っておいで」と言われた
弟もテレビに夢中で着いてこない

1人で廊下をしばらく進むと女が見えた
俺は、女はやっぱり消えてなかったんだと焦った
ただ、いつものように頭を擦り付けてはいない
しゃがみ込んでいるような、崩れ落ちているような姿勢で壁に頭を打ち付けていた

俺はめちゃくちゃ怖かった
だけど怖がってはいけない、この女は寂しいんだ、さみしいからこうして出てくるんだ、と自分に言い聞かせた
女は微かにうーうー唸っていた
俺は小さい声で「大丈夫?」と聞いた

その瞬間女がバッと俺の方を向いて甲高い声で叫び始めた
ホラー映画に出てくるお化けの顔じゃない、何か精神病院とかに通ってそうな
人間だけど完全におかしくなってる顔をしていた
女は途中で叫びながら前のめりに崩れて肩から叩きつけられるように床に倒れた
それでもなおこっちを向いて叫んでくる 床に寝そべった状態で俺を睨みつけていたためかほぼ白目を向いていた

85: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:39:24.63 ID:1tdVF42Q0
これはあかん

87: 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) 2012/11/25(日) 18:40:47.65 ID:X2f3VjyU0
怖い…
釣りだと言ってくれ

91: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:51:36.28 ID:+iboqeiNT
塩とかの対処で苦しむってことは低俗な霊だったのね

93: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:53:59.83 ID:C9BShx6u0
>>91
本当は苦しんでなかったんじゃないか、と今は思う
俺の手を掴んだ瞬間元気になった?というか豹変して危害加えてきたしなぁ

95: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:56:48.23 ID:+iboqeiNT
>>93
俗説だけど幽霊が見えるのは幽霊と波長が合ったからってのがあってだな
ここからは私の考えだけど
昼間、霊感ある人が来たときに隠れて話を聞いてて対処されて苦しむ→

97: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 19:03:09.71 ID:C9BShx6u0
>>95
波長なぁ・・・何が合ったんだろう

92: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:51:45.27 ID:C9BShx6u0
ここで逃げたらいけない、あの知り合いの人がそういってたんだから
俺はそのまま「寂しいの?」と聞いた
女は叫び続けていて返事はしない
もう逃げたかったが最後に「遊ぶ?」と声をかけた
すると女の様子がおかしくなった
エヘエヘエヘというような笑い声をあげながら俺にむかって手を伸ばしてきたのだ
俺は女と距離をとっていたため、手はまったく届いてはこない
俺はゆっくり近づいて女の手を掴もうとした
この瞬間は実はあまり怖くは無かった
本当は俺と同じ子供だったのか、寂しかったのは本当だったのか、と思ったからだ

やけに指が長いその女の手をとったとき、グイと女に引っ張られた
女はエヘエヘエヘと笑いながら俺をすごい力で引っ張ってくる
俺は「やめて」「助けて」と叫んだ
そのとき初めて女が喋った?のだが「あぞばないネェー」「ちんじゃうネェー」と俺に向かっていってきた

おそらく
あぞばないネェー=遊ばない
ちんじゃうネェー=死んじゃう
だと解釈した俺は必死で抵抗し女の頭を本気で横殴りした
恨まれるとかそんなことより今は逃げなくちゃ死ぬ

女の力は緩み、俺は走って逃げ出した
トイレは結局行けなかった

94: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 18:54:06.16 ID:Ivzmtp3o0
おおおおおお怖すぎ

96: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 19:01:06.13 ID:C9BShx6u0
リビングにダッシュで駆け込みまた俺は泣いた
家族は心配して俺の周りに集まったが俺は話すより先に、女に掴まれた手が気持ち悪くてしょうがなかった
キッチンのの水道で手を何度も洗った
トイレに行きたく無くて親父に着いてきてもらって庭で立ちション
母親は女の幽霊うんぬんより俺の精神がおかしいのでは、と心配していた

俺はこの日以来、家の中で絶対に1人にならないよう心に決めた

98: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 19:03:52.74 ID:fDEvotO70
こえぇ………

99: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 19:04:16.39 ID:TddB7PoM0
>>1
その家ってまだ残ってる?

101: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 19:12:39.37 ID:C9BShx6u0
>>99
今はどうか分からないなぁ

俺が中学1年になる頃引っ越したから実質1年住んでた
兵庫県でした

182: 名も無き被検体774号+ 2012/11/27(火) 09:43:12.88 ID:TQaouxsd0
俺も似たようなことあったけど文章力ないから書けん
104: 名も無き被検体774号+ 2012/11/25(日) 19:26:24.36 ID:vhIVWSxO0
それって幽霊なのかなあ

…生き霊だったりして

1002 以下、名無しにかわりまして稲妻速報がお送りします 2020/01/01(木) 00:00:00.01 ID: Lightning

【閲覧注意】私の足って綺麗なの?(´・ω・`)

日村勇紀(バナナマン)の歯の治療費wwwww

ルンバ8台を家で放し飼いにした結果wwwwwwwwwwwwwwww

盗撮されていたよ。と知らせてあげた親切な男性が通報される事案

3時間飲み放題食べ放題2990円の居酒屋行ったら地獄だった

【画像あり】 秋篠宮佳子様(17)の体操着姿をご覧くださいwwwwwwwwwwwwww

M7.3の地震を数時間で忘れる日本人wwwwwwwwwwwww

[バカッター]有吉に喧嘩売って自爆した工房wwwwwww[飲酒]

【バカッター】「閉じ込められた。助けて」東北地震でデマツイート RT1万超、朝日新聞も釣られる

ギャル雑誌の表紙wwwwwwwwwwww

東大生正解率8%の問題wwwwwwww

告白したら名字が無理って断られた

地震後の韓国掲示板盛り上がりすぎワロタwwwwwwwwwwwww

日本のお弁当に韓国人驚愕…「これが普通なの?」「日本って不思議」

【予言】 歌舞伎界の大物が去り、一週間後に大地震 2ちゃんねるオカルト板で予言されていた?!


元スレhttp://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1353771092/