へんなはなし

1: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:36:05.58 ID:lCd+90NK0
誰か聞いてくれ。
これは4年前の話なんだけど・・・。
聞いてくれる人がいたら話す

4: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 21:39:31.47 ID:2Ck+qjtR0
聞こうじゃないか

5: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:40:30.65 ID:lCd+90NK0
当時小学校4年生だった私は、走るのが苦手だった。
その時期は丁度、小学校で「マラソン大会」があって、
休み時間になればいつもはしらされていた。
7: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:42:14.64 ID:lCd+90NK0
で、100周分のマスが書いてあるカードがあって、それは1周するごとに色をぬるっていう
感じのカードだった。

走るのが嫌いな私は、マラソン大会が間近になってもそのカードを終わらせることができず、
同じくおわりそうもない人は全員、放課後に残されて走らされていた。

8: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:43:19.37 ID:lCd+90NK0
で、ようやく100周分が終わったある日。
当時は学校に携帯を持って行ってもよかったのだが・・・
教室に戻り、学校を出て携帯を開いてみると、
「着信1件」
それはお母さんからだった。

9: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 21:44:16.30 ID:E3PgHrCq0
ふむ

10: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:44:49.21 ID:lCd+90NK0
習い事とかの連絡用だった携帯に、学校にいる間着信がくるなんておかしい事だった。
わたしはすぐに折り返し発信をした。

私「もしもし、お母さん?」
母「なにやってんのS?(私)」

13: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:46:02.93 ID:lCd+90NK0
私「は? えっと、走らされてた^p^」
母「え・・・ ってことはまだ家に帰ってきてないんだよね?」
私「え、うん。てか学校出たばっかだし」
母「・・・。」

なんとなくおかしかった

11: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 21:45:25.05 ID:2Ck+qjtR0
マラソン大会か、なつかしw
俺も嫌いだったなー

16: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:47:28.54 ID:lCd+90NK0
11>>3年生までは走るのが好きだったw

私「で?なんで電話してきたの?」
母「だってS、さっき家の近くの空き地まできてたでしょ??」
私「・・・は?」
母「ふざけてる・・・?」
私「はw普通に学校の前だけどw」

18: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:49:42.78 ID:lCd+90NK0
ちなみに家から空き地までは70Mくらい直線上の道路。

母「さっきね・・・」

母の証言を元にまとめると↓↓
電話をかける5分程前、
私の弟2人と近所の女の子2人が家の前で遊んでいて、
母はそれを見守っていた。

すると、急にヘリコプターの音が聞こえてきて、それが5秒でなりやんだらしい。

17: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 21:49:25.15 ID:v2b2dsSB0
ドッペルゲンガーだっけ?

19: 忘八 ◆8HACHIqWlI 2012/10/07(日) 21:50:30.12 ID:TX07gMeM0
>>17

壁∥Å ̄) .・(生き霊やも知れん…)

20: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:51:31.18 ID:lCd+90NK0
17>>んまそれもあるんだけどさ、どっかでこの話見たりした??

で、その音のすぐ後に
「あ~!!K!!(弟)おねえちゃん学校終わったよ!」
っていう私の声が聞こえてきたらしい。

それだけなら、私も
「誰か真似したんじゃね?」
とか思ったのだが、どうも具合が合わない。

21: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:53:41.86 ID:lCd+90NK0
Kは、私の姿を見ている。
電話越しに教えてもらった「Kが見た私」は、
黄緑と白のチュニック、赤いランドセル、プールバックを手持ち。

まさにその時の私はその格好だった。
弟は幼稚園で起きる時間が違うし、その日は一回も朝からお互い見ていなかった。

22: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:54:46.58 ID:lCd+90NK0
私は理解不能で、とりあえず家に帰った。
友達が知っているのはここまでの話。
それだけならまだ、奇妙な話ってことで終わるんだけど。
まだ続きがある・・・。

26: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 21:58:53.41 ID:lCd+90NK0
そのまま帰路につき、例の家の近くの空き地を通った途端。ヘリコプターの音が聞こえてきた。
その音を聞いている間、目の前が霞んでた。

29: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:01:45.15 ID:lCd+90NK0
で、知らないうちに家の前にいた。
は?私自分で歩いてないよなぁ?
とか思いながら、まぁ頭がおかしかったんだと思って
普通に家に入った。


なんかおかしい

32: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:04:23.39 ID:lCd+90NK0
なんか、微妙な感じで斜めってる。
でもって、音も何一つ聞こえない。
自分が喋った声も、
動いた音も、
なにもかも全部。

で、極端に怖くなって、お母さんを探した。
でも、いなかった

35: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:06:36.58 ID:lCd+90NK0
さっきまで電話してたし、明らかにおかしいんだけど、もう頭がテンパって理解できなかった。
とにかく知ってる人のところに行こうと、一番家が近い友達のところに向かった。

で、その友達の家に行くにも空き地を通るんだけど、
そこでまた視界が霞んだ。

例によって 家に戻っていた

36: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 22:08:09.89 ID:v2b2dsSB0
ん、ん? 

38: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:10:00.51 ID:lCd+90NK0
36>>なんか質問あったらどうぞ~・・・

で、もうほんとにわけわかんなくなって泣いてた。
その時、急にまたヘリコプターの音が聞こえてきた。
気づくと、1人の人が近づいてきていた。
軍人みたいな制服(カーキっぽい色のやつ)を来てて、
髪は坊主に近い感じ

39: 忘八 ◆8HACHIqWlI 2012/10/07(日) 22:11:55.64 ID:TX07gMeM0

壁∥Å ̄) .・(…アーミーオタクな時空のおっさんか!!)

41: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:13:36.30 ID:lCd+90NK0
そんでその人が話しかけてきたんだけど、意味不明な語源をしゃべってた。
とにかく、日本人じゃなかった。

で、こっちも
「え?え・・・?え、何・・・」

みたいな事を繰り返ししゃべってたら
その軍人みたいな人が急に首をかしげて戻っていった。

47: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:24:42.55 ID:lCd+90NK0
ごめん 戻ってきた

えっと・・・どこまで話したっけ

ああ

えっと、その軍人が戻って行ったあとに、違う人が来た。今度は女だった。

その人はちゃんと日本語をしゃべっていて、
「どうしたの? ここ家? 具材器具は?」
みたいな事をしゃべってたと思う。
具材器具だか 器械なんだか そこらへんは覚えていない

43: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 22:18:01.65 ID:moyYuz+2O
もしかして時空のおっさん絡みか(@ ̄□ ̄@;)!!

44: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 22:19:12.54 ID:h2t9K887O
異世界に行った話しで似た話しならある。

45: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 22:19:25.67 ID:ehKdIrAM0
最近、時空のおっさんネタ続いてるな

46: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 22:21:47.99 ID:moyYuz+2O
>>45
迷いこむ人が増えてるらしいよ

48: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:27:09.71 ID:lCd+90NK0
43~46 異世界の話ならしってるけど違う。 時空のおっさんはまるで知らんwあとでみとく

で、その女の人が私を拉致(?)していって、その人と手をつないでいるあいだは空き地も普通に通れた。

向かった先は、変な倉庫(?)みたいな場所で、今まで見たことなかった。

49: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:28:53.24 ID:lCd+90NK0
そこの倉庫の前に座らされて、
女の人に質問攻めにあった。
「どうしてこうなったの?」
「なんか変なことがおきたりしたの?」
とか。

そこまでにあったことを全部話した時、女の人が

「えっ。。。またそのパターンかぁ・・・」

とか言ってた。

「西日本じゃないのに珍しい」

とかも言ってた。

50: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 22:29:53.80 ID:FZEjQIEm0
モロ中二病じゃんw

52: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:32:36.92 ID:lCd+90NK0
50>>中2は今ですww
当時は小4。

で、そのまままた空き地の方に戻らされて、

女「これからは、こんなことがないと思うけど。。。穴は塞ぐ予定だから、安心して。
この場所は○△◇*(何言ってるか不明)と同じような場所だから、あなたの親とかも無事だから」

それだけ言われて、5分くらい沈黙が続いた

54: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:37:49.63 ID:lCd+90NK0
すると、戻っていったあの坊主さんがまたやってきて、
女の人に今度は日本語でなんか話してた。

日本語じゃなかったさっきのは何なんだとかおもってたけどw

女が急に
「じゃあ、元にいこうか、Sちゃん!」

って、なんか名前知られてるし・・・

そして家の前に連れてこられて

「これで大丈夫だから」

って。女はそのまま空き地の方に消えてった。

とりあえず家に入ってみると

今度は普通だった。斜めでもなんでもなかった。
音も普通に聞こえた。

55: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:43:01.64 ID:lCd+90NK0
親も、弟も、部屋の中にいた。
もう、嬉しくて嬉しくて泣き叫んでた。
怖かったのもふっとび、今では
「なんだったんだwwww」
くらいの話。

もっと怖いのは
つい最近あの坊主が夢にでてきて

「助けろ」

って言ったことかな

これで以上。

結局なんだったんだあれは??

質問でもあればしてくれ。

これで終わりというつまらん体験だったけど、
やっぱ不思議だ。

56: 忘八 ◆8HACHIqWlI 2012/10/07(日) 22:47:48.69 ID:TX07gMeM0
>>55

壁∥Å ̄)ノ .・(はいはい、質問ー…最初のドッペルちゃんは以後現れて無いのん?)


取り敢えず、お話乙でしたー!

58: 無名(`・ω・´) 2012/10/07(日) 22:48:34.24 ID:lCd+90NK0
56>>以後、全くないです^p^
結局まじでなんだったんだ。

57: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 22:48:20.22 ID:v2b2dsSB0
う~ん。中2なんだぁ。 
穴を塞ぐ予定、ってなんだろうね。

60: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 22:50:31.64 ID:lCd+90NK0
57>>その、「穴」というものの正体が知りたいです。 すべてにおいて意味不明です・・・

70: 本当にあった怖い名無し 2012/10/07(日) 23:02:41.47 ID:zPhIzgDh0
俺もそんな経験してみたいよ

1002以下、名無しにかわりまして稲妻速報がお送りします2020/01/01(木) 00:00:00.01 ID:Lightning


元スレhttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1349613365/
とびだせ どうぶつの森
とびだせ どうぶつの森