妖怪

1: 本当にあった怖い名無し 2011/07/27(水) 03:27:26.53 ID:DsSVt5qJ0
幽霊見れる人は妖怪もみれんですか?


71: 本当にあった怖い名無し 2011/08/23(火) 08:06:40.11 ID:JocoqVMh0
>>1
「あやかし」と「もののけ」の違い
人を幻として惑わす(感じさせる)のが、「あやかし」
人の情念と因果と縁が絡み合って現実に存在しない機能の様子が「もののけ」
幽霊が人の社会において邪気をもったとき精霊に昇華するのと同じ。

何もないうわさレベルと、うわさが現実に機能する差ってこと。
両方とも虚実が幻想であっても、それが現実社会に影響することはある。
場合によってはそれを封じる法律もある>金融商品取引法における「風説の流布」



196: 本当にあった怖い名無し 2012/04/30(月) 15:07:09.43 ID:y6yzfb0IO
>>1
幽霊は都市部の少数民族

妖怪は山岳少数民族
2: 本当にあった怖い名無し 2011/07/27(水) 03:30:23.27 ID:TZPSSV3eO
まどの外に変な人がいる
これ妖怪?害ある?

3: 本当にあった怖い名無し 2011/07/27(水) 07:36:59.82 ID:+JsGgtUd0
観たことある
疲れてたんだと想ったんだけど;;

4: 妖怪 2011/07/27(水) 07:48:53.10 ID:ybUkPo2OO
何か用かい?

157: 本当にあった怖い名無し 2012/01/03(火) 23:58:52.52 ID:xOEQNDGO0
>>4で爆笑してしまった俺はきっと疲れてるんだな
そうに違いない


11: 本当にあった怖い名無し 2011/07/27(水) 20:35:25.71 ID:jBqBsCoGP
妖怪の本の解説読んでると「それは幽霊じゃないの?」って思うのも結構あるよね

妖怪は神様的な、崇められたり畏れられたり祀られたり者も含まれるイメージ

12: 本当にあった怖い名無し 2011/07/28(木) 03:42:31.12 ID:ZQchn4bvO
幽霊は元人間や動物
妖怪は異形のもの

ってイメージある

16: 本当にあった怖い名無し 2011/08/04(木) 18:22:21.59 ID:PSN8QhNa0
妖怪は石や木や動物が歳月を経て人型に変化出来るようになったもの
つまり妖怪は命あるもので死者の霊である幽霊とは出自が違う

18: 本当にあった怖い名無し 2011/08/07(日) 18:34:02.59 ID:Xod16ql2O
最近の妖怪研究者が幽霊について「生前の姿のままで現れるもの」って定義してた
小松和彦だったかな?

20: 本当にあった怖い名無し 2011/08/09(火) 14:09:55.92 ID:41h9vmxf0
妖怪が死んだら妖怪の幽霊になるのかな

21: 本当にあった怖い名無し 2011/08/09(火) 14:23:27.00 ID:uXZgIS3pO
>>20妖怪がUMAならありうる。

22: 本当にあった怖い名無し 2011/08/09(火) 18:47:06.38 ID:0v9jKylzO
妖怪は、水木しげるが考えたものだと思います

25: 本当にあった怖い名無し 2011/08/10(水) 22:30:44.46 ID:FzO+L5ruQ
         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   >>22 そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

23: 本当にあった怖い名無し 2011/08/09(火) 19:49:03.18 ID:yqui0Lpz0
幽霊も妖怪もどちらも陰の気質のモノであるが、
”幽霊”は陰の気を実体化まで集められず常に拡散してるモノ。
”妖怪”は陰の気を集合させて実体化する事ができるモノ。

幽霊も時を経て、実体化する術を身につけるまで意識が拡散しないでいれば妖怪(祟り神の部類)になる。
しかし、幽霊とは器としての実体が無いため常に意識が拡散して希薄になっていく。
個としての意識を保てないほど意識が拡散した場合は消滅する。
陰の気を集め実体を作ることができれば意識は拡散することがなくなるので一つ上野男wになるわけである。

生き物(人)は陽の気と陰の気を半分づつもち、バランスが崩れると体調を壊しやすくなる。
幽霊が生き物(人)に取り憑くと陰の気のみの幽霊は、バランスを保とうと(拡散を防ぐため)人のもつ陽の気を奪っていく。
そのため、取り憑かれた生き物(人)は陽の気を陰の気へと変えられていき、最悪死に至る。


お清めの塩、とは海塩の事を指し、海の大いなる拡散、攪拌の力をもって不浄なるモノを存在できなくする。
お経等は、己の気をしっかり保つための儀式であり、ビビりながらでは効果はない。
また、意味を把握していないと効き目は少ないが信じきっていればデタラメでも効果はある。

器として肉体を持ち、心身のバランスを整え、負い目を克服した人ならば霊や妖怪も恐れるに足らず。

28: 本当にあった怖い名無し 2011/08/11(木) 10:32:10.00 ID:BMZ0E6Os0
>>23の幽霊からも妖怪になるってのは良いな。
たしか以津真天って妖怪は、捨てられたりして野ざらしになってる死体のそばに
「いつまで、いつまで・・・」って鳴く妖鳥が出る、ってやつだよな。
そりゃ死体の中の人も自分の体をちゃんと埋葬してもらえず野ざらしにされるのは嫌だろうし、
その霊(ここだと自縛霊?)が妖怪になって嘆いている、って考えれば納得できるわ。

26: 本当にあった怖い名無し 2011/08/10(水) 22:33:45.49 ID:m7bHvAHb0
昔読んだ子供向けの怖い話の本では
幽霊は恨んでる対象にどこまでもつきまとったり
死んだ土地にしがみついてたりするけど
妖怪は基本的に出る場所とか天気とかが決まってて
その条件さえ満たさなきゃ遭遇しないから怖くない的な説明されてたな

27: 本当にあった怖い名無し 2011/08/10(水) 22:43:42.36 ID:FzO+L5ruQ
>>26
>妖怪は基本的に出る場所とか天気が決まってて
>その条件さえ満たさなきゃ遭遇しないから

まさに自然現象そのものだね たとえば雷獣とか

108: 本当にあった怖い名無し 2011/10/16(日) 08:08:46.05 ID:J3XIuHSt0
>>26
まさに俺が読んでた本と同じだwww

基本的には、幽霊は人間、動物の霊魂が現れたもので、
妖怪は、草木やら動物やらの変化(へんげ)という認識だな。

おばけといったら、後者のことだと思っていたが。

30: 本当にあった怖い名無し 2011/08/11(木) 21:34:30.02 ID:c+sBW6e70
妖怪=自然そのものや、自然と一体となった異形の生き物、人の傍に居すぎて感情や意思を持ち具現化した物など。

幽霊=生前強い意思を持ったまま死んでしまった人間や、動物のこと。

だと私は思います。

まあ狐や狗、蛇など微妙なのもいますけど。

31: ミロ 2011/08/11(木) 21:55:33.49 ID:RaVtAUnmO
だから猫マタなどは動物霊ではなく妖怪に分類されるわけですね

44: 本当にあった怖い名無し 2011/08/12(金) 17:58:04.47 ID:kQKpxHr7O
ぬらりひょんは、単なる厚かましいオッサンのような気がします。

47: 本当にあった怖い名無し 2011/08/13(土) 02:13:42.79 ID:8pWQMIwrO
しかし家の者が多忙な時間帯を狙って居間に入り込み
勝手に茶をすすって煎餅食べていかれちゃ、神であろうとお仕置きが必要だと思わないか?

泥棒ですよ?

48: 本当にあった怖い名無し 2011/08/13(土) 03:35:50.33 ID:fca1eSYn0
泥棒っていっても煎餅も茶も御馳走も客に出すものだしな。
客人神だし自分が食って良い、って思ってるんじゃね?
ヤツのしてる事は基本的にお客さんだよな。
ちょっとずうずうしい客。よくいるじゃんw

だからぬらりひょんに金を盗まれた、とかって話は聞かないわけだべ。

50: 本当にあった怖い名無し 2011/08/16(火) 13:28:35.37 ID:JYWFzTe90
まあ妖怪とか幽霊なんて実際見たことない人のほうが多いから
固定概念にとらわれがちになってしまうよね。

見える人に直接違いを聞けたら答えが出ると思うんだけど。

51: 本当にあった怖い名無し 2011/08/16(火) 13:38:52.82 ID:cCsmaV/wO
妖怪『何か用かい?』

幽霊『えっ……』


俺『wwww』

58: 本当にあった怖い名無し 2011/08/18(木) 21:59:09.45 ID:O1o+kSfdO
妖怪見るって人も希にいるよ

59: 本当にあった怖い名無し 2011/08/18(木) 22:02:55.40 ID:NJpxGKnQ0
おお、たまに見えるの全部幽霊じゃね?って
思ってたけど妖怪だったのかも。
見た目人間っぽいのしかみたことないなー

60: 本当にあった怖い名無し 2011/08/19(金) 03:44:29.91 ID:TyHpM58q0
そうゆうのを避けるためには
何をしたらいいお!?
お払いとか除霊とかは
どこでするお!?

61: 本当にあった怖い名無し 2011/08/19(金) 04:22:18.85 ID:i1NnCQiMO
おはぐろを塗れ!

64: 本当にあった怖い名無し 2011/08/19(金) 14:18:14.77 ID:Sn3Wg2YL0
水木しげる御大は妖怪見てるじゃないですか
あの人自分も妖怪みたいなもんだとか言ってるけどw

68: 本当にあった怖い名無し 2011/08/23(火) 03:03:36.18 ID:P1go+u8yO
鬼太郎は幽霊族これマメな
幽霊族が妖怪こらしめるなんて…

72: 本当にあった怖い名無し 2011/08/23(火) 08:13:42.04 ID:JocoqVMh0
たとえば何かが何百年もの時間を経て妖怪になる例は九十九神(妖怪)と言われる、

動物の場合の例
>九尾の狐、猫又、犬神、
道具の場合の例
>朧車、唐傘小僧、鳴釜、硯の魂

いずれの妖怪も人の恐れを操り、人間界に闇として存在する影響がある。

73: 本当にあった怖い名無し 2011/08/23(火) 13:40:46.97 ID:n/yFdZaC0
>>72
妖怪は恐れを操らないぜ。
恐れるのは恐怖に負けた己の心だ。

75: 本当にあった怖い名無し 2011/08/31(水) 00:36:24.42 ID:f2pC7TfmO
>>72
犬神って犬が変じたものなん?

76: 本当にあった怖い名無し 2011/08/31(水) 01:59:00.57 ID:/fUSYiEW0
犬神は2種あるよ。

一つ目は、
地面に首だけ出るように埋めた犬を餓死寸前にして、
目の前に食べ物を置き、首を伸ばして食べようとした時に首を跳ね、
その首を祭って呪術に使用したモノ。

二つ目は、
小さな犬というより若干大き目のネズミを思わせる姿をしていて、
それを管狐のように使役する。

て感じかな。
二つ目は見た目ネズミやイタチな姿なのに犬神っていうのかがわからんがね。

85: 本当にあった怖い名無し 2011/09/22(木) 09:07:55.66 ID:5mUqyUOoQ
『おばけ』は幽霊寄りなのか妖怪寄りなのか

86: 本当にあった怖い名無し 2011/09/26(月) 18:10:27.22 ID:Q8HeYoY60
中間って感じ?
オバケ屋敷なんて言うけどどっちも出てくるよね正直

87: 本当にあった怖い名無し 2011/10/01(土) 12:52:05.88 ID:OiddpT8o0
妖怪とか幽霊とかをひっくるめた総称が「おばけ」では?

88: 本当にあった怖い名無し 2011/10/04(火) 19:13:14.92 ID:howzR/vBQ
『おばけ』のイメージ
  ↓
 ヘ(゚ロ゚ヘ)~

90: 本当にあった怖い名無し 2011/10/04(火) 19:34:29.64 ID:znW64R060
無力な「おばけ」よりも、実被害発生原因の「おばか」の方が怖い現実

91: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 17:44:17.67 ID:+ffxTVBq0
幽霊は死んだモノの魂がベース、妖怪は未知の生物・・・・・・かな?

92: 本当にあった怖い名無し 2011/10/05(水) 18:13:22.39 ID:pfkjn9nC0
幽霊=死んだ生き物の魂
妖怪=幽霊がクラスチェンジして神に準じる存在になった
神=人に崇められて妖怪からクラスチェンジ

95: 本当にあった怖い名無し 2011/10/08(土) 15:50:33.15 ID:asKnl0hUO
>>92
うんそう思う
妖怪でも九十九神が変異して恐れられていたものが、その力を借りるべく敬われたものが神となると思うし
物の化身でなくても例えば人工的に霊的な怨念を利用する犬神も
人の手で祟り神を作っているわけで、それが神として祭られなければ妖怪としてしか呼びかたがなくなってしまうので
それを奉る社というものもそこの場所に安定させるというか
人間のご都合主義のために利用されてるみたいで勝手すぎるような気がしてならん。

93: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06(木) 21:21:48.03 ID:jRyqvRI70
砂かけババァとかヌリカベとか、「神に準じる存在」にはちょっと見えんけどなぁ・・・・・・

94: 本当にあった怖い名無し 2011/10/07(金) 01:29:31.51 ID:SvBusuGCO
ぬりかべかわいいじゃん、ぬりかべのぬいぐるみあったよ。

98: 本当にあった怖い名無し 2011/10/09(日) 00:45:16.58 ID:APEbIqaD0

       ノヨーン…

     ┌────┬┐
     |   ´ー` . ::|::|
     |   ∬   ::|::|
     | つ旦⊂..::|::|
     .ノ_____ノ :|
    |__O__O_|_.ノ
""゛゛゛"""""""゛゛"""""""゛゛""""゛゛

112: 本当にあった怖い名無し 2011/10/16(日) 11:40:14.64 ID:I5YBm7pTO
面白いのは、オカルトって「無い」を証明できない点だな。
例えば"かまいたち"にしても、科学的説明がついてるし、
今更、まさか本気でカマを持ったイタチが、、、、、とは思ってないだろ?
けど、科学でも説明できるよと言うだけであって、
カマを持ったイタチがやらかしてるケースだって、「もしかしたら」あるかもしれない。
だって、そうじゃないとは絶対に証明できないし。

これは幽霊についても同じで、いくら科学が進歩しようが「いない」は証明できない。
"かまいたち"のように、常識的として淘汰されない限り、ムーブメントは続く。

123: 目玉おやじ 2011/10/25(火) 12:19:49.17 ID:i8egQvbdO
おい、鬼太郎!
わしらはこんな言い方をされとるぞぃ
まず毛針攻撃、続いてリモコン下駄を喰らわしてやらんかい

よく出来た息子じゃのぅ…
くわっwくわっwくわっwくわっwくわっw!

125: 本当にあった怖い名無し 2011/10/31(月) 19:02:40.66 ID:9KU3fhvr0
妖怪事典には妖怪は人の馴れの果てと書いてあったよ。
人の指には3つの徳と2つの悪の意味があって、2を抑えられなくなった時、妖怪になるんだとよ。
ほら、妖怪って一つの事に固執してるのが多いだろう。ろくろっ首だとか泥田坊だとか。
だからおれは醜い部分が突出してしまった人に対する皮肉なんだろうと思ってる。
幽霊は死んでも霊魂がどうのと言うやつ

127: 本当にあった怖い名無し 2011/11/07(月) 21:03:38.46 ID:vV9w4OcYQ
>>125
>醜い部分が突出してしまった人に対する皮肉なんだろうと思ってる。

そういう妖怪もあるだろうね

128: 本当にあった怖い名無し 2011/11/07(月) 21:20:48.75 ID:kn+mbBlS0
傘オバケとかヌリカベは?

129: 本当にあった怖い名無し 2011/11/07(月) 21:54:37.53 ID:jN9Y3HRLO
>>128
傘職人と壁職人
あまりにも好きすぎて融合した成れの果て

130: 本当にあった怖い名無し 2011/11/07(月) 21:55:29.21 ID:kn+mbBlS0
>>129
プロ中のプロ、ってことか。

131: 本当にあった怖い名無し 2011/11/11(金) 13:36:18.12 ID:sLisYACE0
キャラクターとして確定しちゃうと妖怪っぽくなるな。
同じ幽霊でも「岩」「貞子」「伽椰子」だと妖怪寄りになるし、
心霊写真のおっさんとかただの女だと幽霊っぽい。

133: 本当にあった怖い名無し 2011/11/21(月) 22:41:29.95 ID:7u0uS+Ae0
八尺様って妖怪?

146: 本当にあった怖い名無し 2011/12/25(日) 00:00:40.27 ID:b0S710kT0
>>133
八尺様は神様の部類じゃないかな。

134: 本当にあった怖い名無し 2011/11/23(水) 08:27:22.56 ID:jIfS2Q7LO
妖怪は当時のポケモンみたいなもんじゃねーの?

135: 本当にあった怖い名無し 2011/11/25(金) 14:44:51.07 ID:4UDgW/nZQ
一反木綿ゲットだぜ!

138: 本当にあった怖い名無し 2011/11/27(日) 18:22:31.44 ID:ZvIQG9dD0
江戸時代には、カッパは妖怪じゃなくUMA扱いだったらしい。
超自然的な存在じゃなく実在の動物と思われていた。
逆に、ハクビシンは妖怪だと思われていたらしい。

142: 本当にあった怖い名無し 2011/12/10(土) 02:51:13.89 ID:RtX+q8kYQ
姿のない自然現象まで妖怪にするとか
日本人って昔からキャラ好きだったんだなあ

143: 本当にあった怖い名無し 2011/12/11(日) 15:34:06.78 ID:R9SwZh+60
ちょっと悪寒を感じた時に単に寒いなあって思うんじゃなくて
こいつぁ妖怪ぶるぶるの仕業だな!とかやっちゃうのが粋だと思う

150: 本当にあった怖い名無し 2011/12/26(月) 00:04:57.90 ID:VN310n7P0
サンタクロースは妖怪。別名、“煙突くぐり”である。

156: 本当にあった怖い名無し 2012/01/03(火) 23:07:17.48 ID:FydJ39XU0
橋姫は幽霊かな?

160: 本当にあった怖い名無し 2012/01/13(金) 18:09:18.90 ID:AapG7R2HQ
うらめしや~

>>156
橋を守る神様じゃなかったっけ? >橋姫

171: 本当にあった怖い名無し 2012/02/04(土) 23:17:53.00 ID:45MgJUfu0
妖怪は美女も多いよね。
狐とか狸が化けるときって誘惑する対象の人の好みのタイプを読み取って
化けるのかな。
美女っつっても色々いるし、それ次第で惑わしたりとかも上手くいかないかもしれない。

173: 本当にあった怖い名無し 2012/02/06(月) 20:49:38.13 ID:nOpLqMvT0
八百万の神ともののけの違いって話だけでも終わりがみえなさそう

174: 本当にあった怖い名無し 2012/02/07(火) 07:22:04.32 ID:xceGxDBI0
人間側が尊崇の念を感じれば神。
感じなければモノノケ。

177: 本当にあった怖い名無し 2012/02/19(日) 10:34:15.80 ID:LnHQ5nO9O
>>174
そうだね。
神々とは信仰を糧とした生命体である。
信仰とは人間の思念。
尊敬され崇め立てたれ続ければ神のまま。
畏れられ忌み嫌われてば物の怪となる。

175: 本当にあった怖い名無し 2012/02/08(水) 16:54:03.79 ID:6Klg49Ag0
用があるのが幽霊
用がないのが妖怪

なんか用かい?

182: 本当にあった怖い名無し 2012/03/15(木) 12:35:46.50 ID:utK03we90
揺れてるのが幽霊
溶けてるのが妖怪

187: 本当にあった怖い名無し 2012/03/30(金) 10:32:49.40 ID:g0mEBF3aQ

 ヘ(゚ロ゚ヘ)~        

231: 本当にあった怖い名無し 2012/05/20(日) 01:09:21.51 ID:G+xHFwUy0
近所のやかましいババァは大概妖怪。
そこの旦那は大概幽霊。

286: 本当にあった怖い名無し 2012/08/16(木) 03:50:46.04 ID:jo3TZL2/Q

.    △
   ( ゚д゚ )  
 ((( (νν
    )ノ

1002以下、名無しにかわりまして稲妻速報がお送りします2020/01/01(木) 00:00:00.01 ID:Lightning

元スレhttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1311704846/
【Amazon.co.jp限定】劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- スチールブック付(完全数量限定生産) [SteelBook] [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- スチールブック付(完全数量限定生産) [SteelBook] [Blu-ray]