怖い話
6: 本当にあった怖い名無し 2012/10/27(土) 19:24:59.21 ID:po23tWOo0
知り合いの70歳くらいの奥さんから聞いた話。

「私のおばあちゃんが自宅で出産したときの話なんだけどね。とても難産だったの。」
「何日もかかったんですね。」
「そう、それで出産が終わって、後産がなかなかおりなくておばあちゃんは気を失ってしまったの。」
「命がけですねー。」
「そして、目を覚ましたら台所からいいにおいがしてきたんだって。いってみたら大叔母(おばあさんの妹)さんが肉がたっぷり入った鍋物を作ってくれてたの。」
「栄養つけなきゃいけないですからね。」
「で、そこで姉妹でその鍋を食べたのよ。」
「田舎の暖かさを感じますねー。」
「そしたら、あたしの曾祖母が来て『ねえ、台所に置いといた胎盤知らない?』って声かけたんですってよ。」
彼女は大笑いしていた。俺は笑えなかった・・・。


7: 本当にあった怖い名無し 2012/10/27(土) 21:09:01.32 ID:UGxyi72u0
胎盤なら産婦に産後食べさせるとこもあるからなあ

181: 本当にあった怖い名無し 2012/11/02(金) 19:07:05.72 ID:OrvFaLk0P
>>7
遅レスだけど。。。
ウチのネコは出産後に胎盤を食べた。動物なら当然の行為らしいけど、その時の音が
「ギチギチ・・・ガリッガリッ・・・ギチギチギチ・・・」
と、なんとも形容し難い、気持ち悪い音だった。
神聖な出産でそんな感想を抱いてはいけないと思いつつも、ちょっと引いた。
胎盤、血だらけだったしねぇ・・・

182: 本当にあった怖い名無し 2012/11/02(金) 19:37:25.84 ID:FldX+pGx0
>>181
胎盤って柔らかそうなのに、そんな硬そうつか金属みたいな音するの?('A`)

235: 本当にあった怖い名無し 2012/11/04(日) 21:43:46.82 ID:+7Nt62ITO
>>181
動物が胎盤を食べるのは外敵が血の匂いを嗅ぎ付けてやってくるのを防ぎたいからなんだけどさ
上で話題に出てるけど 人間が胎盤を食うのって何か抵抗感あるな 人肉食に繋がる禁忌感つーか

8: 本当にあった怖い名無し 2012/10/27(土) 21:16:57.39 ID:qESW7OPM0
自然界なら、血の匂い消しも兼ねて食べそう

9: 本当にあった怖い名無し 2012/10/27(土) 21:33:59.34 ID:oEeKxBTm0
どういう味がするもんなんだろうな
もつ鍋みたいな感じかな

17: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 00:35:38.07 ID:+SwBhQ0l0
プラセンタは美容にいいから

19: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 00:51:17.81 ID:G/6ylS1i0
食べたくなければ食べなくていいようになってんじゃない?
胎盤食がある地域なのかわからないけど、
出産後「胎盤食べますか?」って聞かれたことがあるって話も見たことあるし
文化的に食べるもんだと思ってりゃ食べるだろ

24: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 02:33:31.67 ID:8UuxJlYo0
胎盤って特殊な薬効があるとは言うけど
結構でかいものなの?
まあ俺には食えないw

25: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 02:41:06.29 ID:7Lc6TON8O
>>24
小さめの座布団くらいはあんじゃね
会社の元上司が奥さんの胎盤食べたっていってたは
刺身、フライなどいろいろ試したらしいからそれなりのサイズなんだと思います

28: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 09:13:34.20 ID:8UuxJlYo0
>>25
ありがとう
刺身はすごい・・・

20: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 01:37:34.56 ID:rcqbvjIE0
細切れごめんね。1/4
ほんのり怖かったのは僕らでは無く先生という幼稚園の時の体育の時間での話。
雨が降ってたんで本来外でやるはずだったのを予定を変えてお遊戯室を使っていた。
先生が「休憩時間です。トイレに行っておきましょう」的な事を言ったんだ。
先生の言葉に促されて皆トイレに行ったんだけど
皆で行ったもんだから当然便器の数が足りない訳さ。

21: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 01:39:39.24 ID:rcqbvjIE0
2/4
順番が来るのを待ってる中、何となくトイレの天井を見たんだ。
そしたらトイレの天井一杯に広がる大きさのドクロがじっとこっちを見てたんだ。
(え?骸骨?)と妙に冷静に僕はそれを眺めてたわけだ。
そうすると一緒にトイレ待ちしてた中の誰かが
『あっ!天井に大きなオジサンの顔がある!!』って言い始めた。

22: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 01:41:43.19 ID:rcqbvjIE0
3/4
(え?オジサン?骸骨じゃなくて?)と思っていると皆が上を見た。
するとここで不思議な事に天井に居るのが
≪オジサン≫が居る派と≪ドクロ≫が居る派の二つに別れたんだ。そりゃもう大騒ぎ。
皆急いで先生の所に戻ったんだ。

23: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 01:43:47.65 ID:rcqbvjIE0
4/4
先生は怖かったはずだよ。十数人の子供たちが
「先生聞いて!天井一杯にオジサンの顔があった」だの
「先生違うよ。骸骨だよ」と自身には見えない何かについて言い合いしてるんだから。
という僕の体験談。

137: 本当にあった怖い名無し 2012/10/30(火) 01:37:45.90 ID:TfnJG4KFO
>>23
変質者でこの世の物でないって最悪だな

34: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 12:16:20.39 ID:4i08cRUfO
葛飾区の荒川で死体発見される前日にそこをスルーしてた。びっくり。霊感ありな人が気付くの?霊体験ありだけど、二回くらいだし、霊よりあんな腐乱死体で放置される方が怖い。
人間こえーよ

35: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 12:21:02.11 ID:tIMn8FSt0
>>34
昔、大阪の阪急百貨店前で待ち合わせしてたんだけど、すぐ後ろの植え込みにホームレス老人の
ミイラ化死体があったらしい。
全然気づかなかったぜ。自称霊感持ちの友人も完全スルーだったぜぇ。ワイルドだろぅ?

36: 本当にあった怖い名無し 2012/10/28(日) 12:30:17.31 ID:Sd450cvv0
随分マイルドな霊感ですね

111: 本当にあった怖い名無し 2012/10/29(月) 07:58:59.06 ID:oxDNZCPT0
夜に風呂場から色っぽい女の声で死んでくれるかな~?とかいう歌っぽいものが
聞こえた。首を吊りなさいとかいう変な声も聞こえた。
俺呪われ過ぎワロス!!

112: 本当にあった怖い名無し 2012/10/29(月) 08:31:36.79 ID:4YmV+Gm2P
???「死んでくれるかな~?」
「いいともー!」

136: 本当にあった怖い名無し 2012/10/30(火) 01:29:55.32 ID:TfnJG4KFO
前に働いてたスーパーでの話

たまに人形とかぬいぐるみとかの落とし物がある
だから小さい子供の抱き人形の落とし物も不思議ではなかった
見える所に置いておけば落とし主が現れるだろうと
サービスカウンターの中、客から見えるラックの上に座らせてたんだわ
しかし落とし主が現れない
そしてパートさんの何人かかが「人形の顔が怖い」と言い出した
事務所に上がる階段の奥や事務所で女性の幽霊も目撃されだした
持ち主も現れないある日一人のパートさんが「人形が可哀想」と言い出して家に持って帰ったら
旦那さんに「そんな物持って帰ってくるな!」と叱られてまた店に持って来た
仕方がないので事務所の一番高い所に置いておくことになった
なんで仕方がないのかはわからん
女の幽霊はイケメン店長の配置転換と一緒にいなくなった
そして人形の顔は普通の可愛いだけの顔になってたらしい
自分は前の怖かったらしい顔は見てないのでわからない
イケメン店長はその後本人には無関係なことの責任を取らされて解雇
人形はまだ事務所にあるらしい

140: 本当にあった怖い名無し 2012/10/30(火) 17:33:57.91 ID:jnEpqkqs0
>>136
女の幽霊はイケメン店長に憑いてた生き霊か何かかな
人形との関連性も不明だし、不条理な感じが逆に怖いね
そしてイケメン店長が気の毒だ…

139: 本当にあった怖い名無し 2012/10/30(火) 14:57:51.74 ID:YbxhehNp0
ほんのり

152: 本当にあった怖い名無し 2012/10/31(水) 19:37:24.88 ID:fhfAFzzv0
私ミシンで親指の先縫っちゃった事あるよ。

157: 本当にあった怖い名無し 2012/11/01(木) 12:24:47.17 ID:UJHSYZjy0
>>152
私も足踏みミシンで親指を縫った。
よくあることかな?

159: 本当にあった怖い名無し 2012/11/01(木) 14:58:35.54 ID:Htpn34hQ0
母校の家庭科の先生が中学の時に親指ミシンで縫っちゃって指先を切断したそうだ
ミシンを習う前に、こうならないように気を付けてねって親指を皆にみせてた
現代の医学だったら縫っちゃっても切断はまぬがれるのかな?

212: 本当にあった怖い名無し 2012/11/03(土) 21:03:05.15 ID:F0KNT/UoO
ジムに通っているが、そこはアパートの1階。2階から上が住居となっている
おととい、ジムが開くのを待って入口で読書していたら上から何か落ちたのが視界の隅に入った
そちらを見ると地面には何かの骨みたいなの
見上げれば最上階のベランダから誰か女性らしき頭が引っ込むとこだった
後から来たジム仲間に「あれ、何だと思います?」と聞くと、そろって「やだ・・骨?」と眉をひそめた
とはいえ触りたくもなく、地面で異様な存在感を放つそれをみんなで遠巻きにしていた
願わくば犬のガムのかけらでありますように・・
にしても犬のガムにしては大きすぎるんだけど

213: 本当にあった怖い名無し 2012/11/03(土) 21:23:23.57 ID:Nx7+ZORd0
「やだ・・骨?」って言ってるのが高田延彦みたいな男を想像してほんのり

215: 本当にあった怖い名無し 2012/11/03(土) 21:28:39.04 ID:cd1MqGojP
     ,/””   ”ヽ
   ,/   __ _ ゛
   /   /““  “” ヽ |
   |   / -━  ━.| |
   |   |.  “” l “ .|.|
   (ヽ |   r ・・i.  ||    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   りリリ  /=三t. |  < やだ・・骨?
   |リノ.      |   \
    |   、  ー- " ノ      \_______
   |   ”ー-- "|

221: 本当にあった怖い名無し 2012/11/04(日) 06:25:48.68 ID:iRskIg9I0
一人暮らしのとき、一時間くらい外出して帰ってきたら
電気カバーが外れてて数メートル横の机の上に置いてあったことかなー

222: 本当にあった怖い名無し 2012/11/04(日) 06:39:20.55 ID:wO6r6fi/0
>>221
それは怖い
大家が鍵持ってたとか?

223: 本当にあった怖い名無し 2012/11/04(日) 09:10:25.10 ID:iRskIg9I0
>>222
鍵は掛けてあったし、その時大家は入院中で、合鍵は管理会社に預けてあった
アパートの前で爺さん婆さんの井戸端会議→怪しい奴はいなかったと証言
部屋を物色された形跡は無い
合鍵は作っていない
気持ち悪くなったのでその後実家に戻った

224: 本当にあった怖い名無し 2012/11/04(日) 10:07:07.71 ID:J0ZsLvK60
既に中にいた…?
何にしても怖いなあ

231: 本当にあった怖い名無し 2012/11/04(日) 17:12:01.51 ID:LUnqSLeC0
「体育のバスケ」

中学生の頃、体育の授業は隣のクラスと合同だった。
ある日、本来はマラソンか何かだったと思うが、
雨で中止になり、急遽体育館でバスケをやることになった。
俺らのチームは一人少なく、隣のクラスから助っ人を一人借りた。
そいつは、まあ無難なプレーだったが、それなりにチームの一員として
俺らのクラスの奴らに溶け込んでいたと思う。

というか、それ以外そいつのことは記憶に残っていない。
体育の授業が終わると顔も名前も、
詳しいことはきれいさっぱり忘れていた。

そいつと会話をした記憶もあるし、そいつのパスを受けた記憶もあるが
記憶が抽象的すぎるというか、ぼんやりしすぎていて、
何を話したかとか、どういうパスをもらったかとか
具体的な記憶がまったく思い出せない。

その時、同じチームだった奴らに聞いてもそんな感じ。
隣のクラスも、体育の先生も知らないという。
あいついったい誰だったんだ?

232: 本当にあった怖い名無し 2012/11/04(日) 19:18:08.13 ID:MPRfDG/c0
黒子だろ

237: 本当にあった怖い名無し 2012/11/04(日) 22:22:35.04 ID:CmfbawLi0
三四ヶ月前の正午になるくらいの時間帯に起きたら
ミツケタ ノロイ コロス
って縦書きの赤字が蛍光灯(丸型)の横に書かれていた。
二三秒ほどで天井に吸い込まれていく感じで消えたんだけど
時々目を覚ましたら黒字で壁の一部分に重ねて書いたような文章や
青字や緑字、今日はピンク字で書かれた文字が現れるようになった。
最初のやつ以外は寝ぼけていたため何て書いていたかは分からなかった。
私、呪われてるらしいけどそれっぽいことないんだよね。
けど目が覚めたら文字が書かれていてしばらくすると消えていくのはほんのり怖い。
あと、夜中に目が覚めたときに天井に男子トイレのマークみたいな黒いのがいたのも怖かった。

242: 本当にあった怖い名無し 2012/11/05(月) 03:52:33.66 ID:v8+DhFoG0
>>237
二年十ヶ月と書かないところがほんのり

240: 本当にあった怖い名無し 2012/11/05(月) 02:44:10.55 ID:6VqiH6ATO
手抜きしまくりのマンション住まい…
ほんのりどころじゃないかもorz

241: 本当にあった怖い名無し 2012/11/05(月) 03:45:10.07 ID:0FxJihe4O
姉歯マンションかよ

245: 本当にあった怖い名無し 2012/11/05(月) 07:54:22.86 ID:5xrpLC+aP
>>241
姉歯設計でシンドラー社のエレベーターの会社に勤めてる俺はどうすれば

257: 本当にあった怖い名無し 2012/11/05(月) 23:46:30.29 ID:3gLZnMb30
田舎の工場で働いてたときの話。
実家から離れて田舎への赴任が憂鬱だったが、車を買ってからはあちこちへドライブへ出かけていた。
天気のいい休日はドライブ→道の駅で食事→温泉というのが定番コースで、それなりに楽しい日々を送っていた。

8月、仕事の繁忙期が終わり、俺は久々にドライブに出かけることにした。
いつもの道を戻るのは面白くないので、帰り道はたまたま見つけた脇道を通ることにした。
1.5車線くらいの峠道。たぶん今の県道の旧道になるのかな。しばらくすると雨が降ってきた。
峠を登るにつれてワイパーの速度を最大にしないといけないくらいに雨足は強くなってきた。

車を走らせていると峠道の頂上付近で傘も差さずに歩いている少女に出会った。
服装から推定すると中学生くらいかな。テニスのラケットを肩に掛けている、部活の帰りだろうか・・・
あたりも暗くなっていて危ないと思ったので、俺は車に乗せてあげようと声をかけた。
少女はクビを横に振った。まぁ山道でいきなり声を掛けても不審者と間違われるわな。
俺は車に積んであった傘を渡して少女と別れた。

258: 本当にあった怖い名無し 2012/11/05(月) 23:50:56.89 ID:3gLZnMb30
そのときは遅くまで部活熱心な女の子だなぁとしか思っていなかったが・・・yahoo地図を見て驚いた。
俺が少女と出会った峠の周辺に人が住んでる集落は見当たらない。
あれ?あの少女はどこから来たのだろうか・・・

後日、会社で仲の良いおじさんにその日の出来事を話してみた。
おじさんは地元観光案内のボランティアをしていて地元の歴史には詳しかったりする。
その峠付近には小さな集落があったのだが、水害が原因で住民が移住し、今は廃墟になっているとのこと。

俺はオカルト話は好きなんだが霊感は全くなかったりする。霊感の強い姉曰く「あんたは超鈍感でうらやましい」と言われるほど。
あのとき出会った少女は幽霊だったのかな・・・物騒な感じでもなかったけど・・・
それから事故にあったりというようなオチもなく・・・とりとめのない話ですみません。

263: 本当にあった怖い名無し 2012/11/06(火) 11:32:24.54 ID:Sq7pxQRC0
だいぶ昔のことなんだけど。

学生時代、茨城県水戸市に住んでいた。
用事があって東京に行くことになり、水戸駅のホームで特急を待っていた。

「間もなく、上り列車が参ります」
のようなアナウンスがあり、何となくスーパーひたちがやってくる勝田方面を見る。
だいたいアナウンスがあれば電車はもう見えているはずなのに、見えてこない。

あれ?と思ったら、線路の2本線の間、ほぼ中央の低い位置を、何か丸い物が飛んでくる。
(何だあれ)と思いながら見ていると、見る間に近づいてきた。

生首だった。

かなりのスピードで駆け抜けて行ったが、確かに生首だった。
片目が飛び出しているのまでよく見えた。うわーっ!!って感じに口を開いた生首は、そのまま東京方面に走り去った。というか飛び去った。
あまりにも唐突で、あまりにもリアルな生首で、あまりにも非現実的な状況。ただ呆気にとられて見送った。

少ししてから、勝田-水戸間で人身事故発生のため、電車が遅れておりますとアナウンスがあった。

267: 本当にあった怖い名無し 2012/11/06(火) 14:46:02.79 ID:5faKhQ6V0
前の会社の人が営業車で踏切待ちしてたら、ボンネットの上に生首が飛んで来て
そのままボトっと転がって落ちたって話をしてた。

268: 本当にあった怖い名無し 2012/11/06(火) 15:48:17.71 ID:uK9SIS6U0
それって本物の生首が吹っ飛んできたってこと?ほんのりどころの騒ぎじゃない!

269: 本当にあった怖い名無し 2012/11/06(火) 16:47:22.79 ID:XpBlf5fiO
何だよ!生首シリーズ怖ぇぇぇよ!

286: 本当にあった怖い名無し 2012/11/07(水) 15:01:55.82 ID:b5bZBCS50
平成3年か4年か。あ、2年だったかも。そこら辺の頃のこと。
彼女の妹が、ガチで見えるという子だった。当時高校生。
昔から見えるので、普段はあまり怖がったりはしないが、嫌なものはできるだけ関わらないように避けていると言ってた。

ある時、その妹さんから直接聞いた話。
彼女は地元のアマチュアバンドのファンで、道を歩いているとそのバンドの人が追い越していったそうな。
彼女は声をかける勇気もなく、でもうれしく、後をくっついて行った。

通りの左側の歩道を歩いていて、途中で彼は道路を横断すべく、信号で立ち止まった。
彼女はさり気なく彼の隣に立った。ドキドキしながら。
信号待ちをしている間、通りの反対側の縁石に腰掛けている嫌な感じの霊を見つけた。
明らかに性悪の霊。このまま通りを横断したら、ヘタすりゃあいつに付いてこられるかも知れない。
そう思って彼女は道路を横断するのを諦めた。

信号が変わると、バンドの彼は道路を横断して行ってしまった。
あの性悪さえいなければ・・・と彼女は残念がった。
彼女はそのまま通りの左側を行くことにしたので、信号は赤。
信号待ちの間、バンドの彼を目で追っていた。

性悪がスッと立ち上がり、人混みに紛れて歩き出す。
あーだれかに付いてっちゃった。と思っていた。

こちらの信号が青になり、道路の反対側で彼と平行移動すべく、彼女は小走りに進んだ。
そして見つけたのは、彼の後ろに付いて歩く、性悪の霊だった。

どうしようどうしよう!?悪い霊が付いてますよなんて言ったって、私が変人扱いされるだけ。でもこのままじゃ彼が危ない!!

ヤキモキしながら見ていると、突如彼が振り返り、性悪の霊を殴り倒した!!吹っ飛ぶ霊!!驚愕する彼女!!

その後彼は歩み去った。
取り憑かれた人の背中を叩くとか、何か御祓いのようなことをして霊を取り除くのは聞くけど、直接霊を殴り倒した人は初めて見た、と彼女は言っていた。

302: 本当にあった怖い名無し 2012/11/07(水) 23:04:17.52 ID:rEdEbDio0
>>286
霊って生きてる人間が殴り倒せるのか?

287: 本当にあった怖い名無し 2012/11/07(水) 15:07:40.69 ID:KMkvn4f2P
それ生身の人間で、そいつのストーカーとかだったんじゃ…?

304: 本当にあった怖い名無し 2012/11/07(水) 23:22:21.91 ID:1giI6hZ40
禿げたオッサンの残り少ない髪の毛つかんで生首を投げ飛ばした女性もいたし
可能なんじゃないかな

306: 本当にあった怖い名無し 2012/11/07(水) 23:42:25.90 ID:Te1uvAvx0
向こうも元は人間だったんだしいけるっしょ

362: 本当にあった怖い名無し 2012/11/09(金) 23:30:17.85 ID:DA4NFsV20
面接官がDaiGo

365: 本当にあった怖い名無し 2012/11/10(土) 21:47:13.94 ID:zpz5ggPA0
んじゃ俺のほんのり怖いというか不思議な話
数年前の夏、夜中にふらりとコンビニに行った。よくあることだ
当時の家とコンビニの途中は公園を通ると近道なんで、そこを通った
夜中にいちゃつくカップルもホームレスすらいない静かで地味な公園なんだが、
見つけてしまった
遊具の脇の木にぶら下がる首吊り
パニクって交番までダッシュ。お巡りさんを連れて再び公園へ
しかし公園には俺が確かに見たはずの首吊り死体は無くなっていた
いたのは俺が見たのと同じ場所で、木にロープ引っ掛けて、柵を足がかりにして、
ロープの輪っか掴んで、まさに今から吊ります!というポーズの女
あれ?さっき確かに首つってたよな?間違いなくぷらーんとしてたよな?
困惑する俺を置いてきぼりにお巡りさんは慌てて女を保護して交番へ連れて行った
結局女は未遂で、俺は女の首吊り準備中を見間違えたんだろうということに
でも俺は絶対に首吊り状態の女を見た
確かに首をロープでぶら下げて、両手両足ぷらーんとしてゆらゆらしてた
俺はどこかで時空を超えて女を救ってしまったんだろうか
その後、その時の首吊り未遂女に命の恩人!運命の相手!とストーカーされた話はほんのりどころじゃないので割愛

366: 本当にあった怖い名無し 2012/11/10(土) 22:13:44.23 ID:uweY9vdA0
続きは洒落こわでいけそう

367: 本当にあった怖い名無し 2012/11/10(土) 22:36:18.16 ID:zpz5ggPA0
>>366
首吊り未遂改めストーカー女は普通?のメンヘラストーカーだったんで洒落怖に書くまでもないw

378: 本当にあった怖い名無し 2012/11/11(日) 12:10:39.91 ID:FF/Yq1ca0
小学生の頃、そろばん塾の帰りの道でいつもはそんなににぎやかでもないが寂しくもないところで
全く人通りがないことに気づいた。それどころか車さえも全然通らない。街中から音がしなくなってた。
100mも行かないところに大通りがあるのだがそこも信号の都合か車が通っていない。
と、それまで気づかなかったが20mほど向こうから赤いビニールのような質感のレインコートを
きた女性が歩いてくる。
雨も降っておらずレインコートを着込んでいること自体に違和感があったし、
なによりフードをかぶった顔が影になり全く見えなかったことが気持ち悪かった。
夜といってもその女性は街頭の下辺りを歩いていたのだが、フードの中は漆黒の闇といってもいいくらいに
真っ黒で顔があるのかもわからない、そんな感じに見えたからの気持ち悪さだった。
その上、ハイヒールを履いていてさっそうとした感じで歩いているのに
靴音が全くしないことも気持ち悪さに通じていた。
しかし、その女性とすれ違う方向に行かないと家には帰れない。仕方なくあまりその女性の方を見ずに
うつむき加減で歩いていた。
時間にすると女性に気づいてからほんの数秒だったと思うが全く足音のしない女性が通りかかった家の
締め切った雨戸の中から激しく犬が吠え立てた。

379: 本当にあった怖い名無し 2012/11/11(日) 12:13:24.82 ID:FF/Yq1ca0
その家に犬がいることを初めて知ったくらい今までは通りかかった時にも吠えられたことはないのに。
なお一層不気味さを覚えた俺は斜め下を見ながら女性とすれ違おうとした。
でも視界の端には女性を捉えているし相変わらず顔のあたりは真っ暗でフードだけが街頭にテカってる。
顔は斜め下を向きながら目だけですれ違う女性をうかがおうとしたその時、
真っ暗だったフードの下で女性が笑ったのを感じたんだ。ニターって。
気味の悪い笑い方の表現で漫画なんかであるけどまさにその感じ。
暗闇の中に口だけが浮かんで二ターってわらった。
顔は見えてない。真っ暗のまんま。でも感じた。絶対笑った。
振り返られなかった。でもほんのチョット行き違ったところで勇気を出してみた。
けど振り返った先には誰もいなかった。
隠れる場所はないし走れば足音がする。舗装された都会のど真ん中なんだから。
呆気にとられていたら街に音が戻ってきた。
信号待ちをしていた車が動き出したかのように遠くの大通りから聞こえてきた。
あれはやっぱり霊だったのかなと思っている。

384: 本当にあった怖い名無し 2012/11/11(日) 19:19:08.42 ID:u4QBj0yFO
昨日の夜2時頃、近所のコンビニに行って戻る途中、道の正面の踏切内に、白の大きなつば広帽子&白いノースリーブのロングワンピの人が立っているのが見えた。

自分は踏切より手前の交差点で道を曲がって帰ったけど、その踏切では、同じ格好の人を、何度か見かけている。決まって夜中。

見てるだけで寒いから、冬はせめてジャージとか着てほしい。

385: 本当にあった怖い名無し 2012/11/11(日) 22:46:30.37 ID:6EU3KWCu0
>>384が着てる上着羽織ってやれば解決

395: 本当にあった怖い名無し 2012/11/12(月) 05:11:36.60 ID:bfeLV8ZQO
俺は実家で一人暮らしで引きこもりをやっている
俺が20歳前後の時に両親が相次いで亡くなり、それ以来16年になる

怖い話は、こないだの金曜日の深夜2時くらいに起きた
いつも通り二階の俺の部屋のベッドで
携帯で怖い話の過去スレのまとめを読んでいると
窓の外で、瓦屋根を踏むような音がした
猫が時々来る事もあるけど、その時の音はもっと重い感じだった
まさか泥棒か?と怖くなったが、マグライトを握って
窓を開けると同時に点灯した

396: 本当にあった怖い名無し 2012/11/12(月) 05:12:43.43 ID:bfeLV8ZQO
うわ!と二人とも声を上げてしまった
やっぱり人間だった
俺もビックリして尻餅をついたが、奴も同様だった
奴は、そのまま屋根から庭に転げ落ちて行った

すぐに警察に電話して来てもらうと
奴は庭で気を失っていたらしい

で、泥棒じゃなかった
ウチは両親が亡くなって以来なにも手入れをしていない
壁をツタが覆い、屋根も半分以上隠れている
そして俺は昼夜逆転の引きこもり
今くらいの時間(午前4時半くらい)に出掛けて牛丼かラーメンを喰い
24時間営業のスーパーで買い物をして5時半くらいには帰る

397: 本当にあった怖い名無し 2012/11/12(月) 05:13:46.81 ID:bfeLV8ZQO
近所付き合いもほとんどしていないので
子供達の中には、人が住んでいない廃屋だと思っている子も居たらしい
で、奴もそんな高校生の一人だったらしい
廃屋探検に行って自慢話をしようと思ったとかなんとかw

庭も雑草やら木やらでジャングル状態だったので怪我も無かったらしい

こうして書いてみると、そんなに怖くない気もするけど
窓を開けて人が居た時は本当に怖かったので
差し引き、ほんのりくらいかな?と思って書かせてもらった
霊もなんにも出て来ない話でゴメン

398: 本当にあった怖い名無し 2012/11/12(月) 06:39:33.90 ID:4IzLyHId0
なんか怖くないけど、いろいろ気になる
引きこもりって在宅の仕事?
そんな廃屋みたいな場所でオカルト板見て怖くないの?
家は洋風なの?ホーンテッドマンションみたいな感じ?

もしかしてコピペ?ってくらい、なんか物語始まりそうでいいなと思った

400: 本当にあった怖い名無し 2012/11/12(月) 08:07:10.31 ID:495xpHT90
働かなくていいなんて超絶うらやましい

401: 本当にあった怖い名無し 2012/11/12(月) 10:18:34.50 ID:klcpGKtB0
病気での突然死だけは気を付けてな

金に困った親族にそういうことにされたりすることもあるから自衛は考えておいてね
最近は親族じゃないのにそんなことしてたばぁさんが報道されてるけど

402: 本当にあった怖い名無し 2012/11/12(月) 11:30:13.52 ID:lt2FTxXZ0
何ここ暖かい

405: 猫の話1 2012/11/12(月) 15:35:50.34 ID:S0HinSd90
独り身としては他人事じゃないなぁ。
>孤独死

話の流れ変えてスマンが投稿。この間、実家で飼っていた猫が死んでしまった。
私が中学生の頃に拾ってから15年間一緒にいた弟分みたいなやつだったが、
10年ほど前に一度だけこの猫のことを怖いと思ったことがある。

406: 猫の話2 2012/11/12(月) 15:39:01.38 ID:S0HinSd90
私の祖母は実家の近所に住んでいて、ちょくちょく育てた野菜を置いて行ったり、
お茶を飲みに来たりしていた。
その日も野菜を持ってきてくれて、ちょっと立ち話をした。帰り際に祖母は猫を見て、
「人から聞いたんだけど、猫って賢いんだってねぇ。恩も仇も覚えてるんだって。あんたも大事にしてやりなよ」
と言った。

407: 猫の話3 2012/11/12(月) 15:42:21.30 ID:S0HinSd90
祖母が帰った後で、私は猫を抱き上げて「拾ってやったこと、恩に感じてるのか?」と言ってみた。
すると「ありがとう」って、はっきりと、しかも野太い男の声で猫が返事したんだ。
私はギョッとして、えぇー!ウソ、シャベッタァァァ!!と、思わず猫を離した。
テレビもラジオも電源は入ってない。家族も私以外家にいない。
猫の方を見ると、床で知らんぷりして毛づくろいをしている。

408: 猫の話4 2012/11/12(月) 15:44:22.53 ID:S0HinSd90
後で家族にこの話をしても、皆笑うばかり。そりゃそうだ、私だって他人からそんな話聞いても「ジブリかよwww」って思う。
もしくは脳か心が病んでるんじゃないかって。でも確かに、知らない男(おっさん)の声で「ありがとう」って言ったんだ
(聴こえた身としてはあまりにリアルな声だったんで、幻聴とか思い込みって発想がそもそも浮かばなかった)。

そんな猫が、2週間程前に亡くなった。苦しまず、眠るように逝ったと母に聞いてちょっと安心したよ。
結局あれ以来猫がしゃべるところは一度も聞いたことが無い。奴は最期まで、「ありがとう」って思ってたのだろうか?

413: 本当にあった怖い名無し 2012/11/12(月) 17:03:37.41 ID:CpQuls/z0
猫は一生に一回人語でしゃべることがあるらしい
うちのは聞いたことないけどな


1002以下、名無しにかわりまして稲妻速報がお送りします2020/01/01(木) 00:00:00.01 ID:Lightning


元スレhttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1351294549/
ほんのりと怖い話スレ その89

世界から猫が消えたなら
世界から猫が消えたなら